家事は分担して

母親の負担を減らすためにも家事はパパに協力してもらうのが当然でしょう。 共働きの場合は、お互いが疲れています。 専業主婦の母親の場合は、家事は女性がやって当然と思っている方が多いと思いますが、共働きとなると話が違ってきます。 もちろん、働く時間にもよりますがお互いが正社員で同じ時間に帰ってきたり、パパの方が早く帰ってこられる日があったりしたら園のお迎えや、 洗濯物の取り込みなどお願いしておくのが効率が良いでしょう。

このように家事の分担を決めておくというのも良い方法だと思います。 パパと母親のお互いの得意な家事があれば、ぜひ積極的に自分が担当してあげましょう。 曜日ごとや日ごとに分担を分けてしまうとややこしくなってしまうので、できるだけはっきりとした分担を決めてしまったほうが、 あとあと喧嘩にもならずに済むでしょう。

気付いた方がやる、先に帰ってきたほうがやっておく、なども効率が良いのは確かですが、はっきりと分担が決まっていないと揉めてしまうこともあります。 そして、家事の手抜きをすることも大事です。 あまり神経質になりすぎず、手を抜けるところは手を抜いてしまうのが良いでしょう。 仕事と子育ての両立で完璧を目指すことは、なかなかできないことです。

家事は分担して

詳しくみる…

仕事は勤務形態を見直して

詳しくみる…